SHIP Shinagawa Industrial Platform

NEWS

2023.01.06

2月7日(火)「Web3.0は、日本を再び輝かせるための技術になりえるのか」開催!

 

2月7日(火)14:30~第6回マネジメントスクールが対面とオンラインのハイブリッドで開催されます。

今回は、経営学博士で慶應義塾大学 総合政策学部教授の國領 二郎氏を迎え、講演会と会場参加者限定の

インタラクティブセッションを行います。

 

最新の社会動向を学び、サービス導入を検討したい企業様や担当者様、顧客・社会・事業環境の

変化に迅速に対応できるDXとデジタル人材の育成に課題を抱えている方などにお薦めです。

是非お気軽にご参加ください!

 

~國領 二郎氏プロフィール~

日本の経営学者。慶應義塾常任理事。

1959年アメリカ合衆国ニューヨーク州生まれ。1982年東京大学経済学部卒業。

日本電信電話公社入社。1986年ハーバード・ビジネス・スクール留学。1992年同経営学博士。

1993年慶應義塾大学大学院経営管理研究科助教授。2000年同教授。2003年同大学環境情報学部教授。

2006年より総合政策学部教授。2005年SFC研究所長、2009年総合政策学部長、2013年慶應義塾常任理事。

主な著書に『オープン・ネットワーク経営』(日本経済新聞社、1995年)、『オープン・アーキテクチャ戦略』

(ダイヤモンド社、1999年)、『オープン・ソリューション社会の構想』(日本経済新聞社、2004年)、

『ソーシャルな資本主義』(日本経済新聞社、2013年)、『サイバー文明論~持ち寄り経済圏のガバナンス~』

(日本経済新聞出版社、2022年5月)がある。

デジタル庁が設置した「Web3.0研究会」の座長も務める。

 

『Web3.0は、日本を再び輝かせるための技術になりえるのか

            ~日本政府も注力する新たな社会システムの在り方と日本の可能性~』

 

日 時:2月7日(火)14:30~16:30 (開場14:10)

タイムテーブル:

14:35~講演

15:20~最新デジタルツールについて

——–オンラインの方はここで終了——–

15:40~参加型インタラクティブセッション

16:30 終了

会 場:SHIP多目的ルーム(品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア4階)またはオンライン

参加費:無料

お申込:https://forms.gle/ou36XjGqM5EVvEci9

 

 

ニュース一覧に戻る